2007年1月28日 (日)

カーナビ CN-HDS625TD インプレッション ナビゲーション編

CN-HDS625TD ナビゲーションのインプレッション

ナビはレンタカーや知人のを使った事はあるが、自分の車では初めてなので、細かい箇所がどの程度利用できるのか、取り付けてから数週間の使用感を記録しておこうと思う。

購入前までは3D表示の地図などとても利用価値がないのではと思っていたのだが、いざ使ってみると私にはかなりいい感じに出来ていると感じた。2Dと異なり広範囲は見難いのではと思っていたのだが普通に使え、ビルやランドマークなどが視覚的な大きさも表すのでかなり気に入った。地方で迷わない限り3D表示を利用し続ける事になりそうだ。^^ 自動で表示地域のサイズが変更するオートスケール表示もなかなかいい感じである。

他のメーカーはわからないが、行き先検索も名称検索・電話番号・住所検索共に十分使えるものであった。名称による複合検索もよく出来ており、正式な名前が思い出せなくても行き先が見つけられる。有名なショップは勿論の事、知人宅まで登録されているのには驚いた。

ナビの声は聴きやすいが、昔と変わらず硬い。^^; 萌えるようなお姉さんの声など、設定で変更できれば楽しいと思う人も多いと勝手に思っているのだが・・・。^^w

TVや音楽の画面を利用していても、ナビが割り込んで案内してくれるのはいい。しかし、音を重ねてくれない点はイマイチである。交差点の多い横浜では度々音が途切れる事となり、いい所で割り込まれるのは感じ悪い。ナビをカットする事はできるがそれでは意味がないので、割り込み頻度などのレベル設定があればいいのだが、都合のよい機能が装備されるのはもっと後の事であろう。

肝心のルートなのだが、予想通りというのが第一印象である。地元ルートは流石にまだまだ完成度は低いようで、自宅に帰るのにかなり遠回りさせようとする事から、住宅密集地などはまだうまく検索できないようである。といえども、こんな道があったのかと、予備情報として利用価値のある新しい道を発見する事もあるので満足している。設定によりルート上の交差点が次々に複数表示される点なども気に入っている。案内標識も見易くて良い。長距離は大まかな経由地を設定すれば十分実用性も高いと思う。一応、高速道路か一般道かの優先も選べるので、私的にはこんなものかなぁという感じである。^^;

今回、ビーコンは付けなかったのだが、FM-VICSだけでも十分使える様に思う。高速道路での斜線規制や事故情報は勿論の事、一般道での渋滞情報などもしっかり教えてくれるのはかなり助かる。ルート検索が上述の程度なので、私的にはビーコンによる情報を考慮した案内はそんなに期待できないので、買わなくて良かったのでないかと思っている。^^;

初めてのナビなので、他社比較ができないが、ナビ総評として個人的にはかなり満足している。どちらかというと高いおもちゃという気分だが・・・これで車から地図を降ろせた。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

CN-HDS625TDインプレッション HDD MUSIC編

CN-HDS625TDはHDDナビであり、ユーザー領域に様々なデータを保存する事ができる。私はMP3が聴ければとりあえず満足できるのだが、気になる点も多いので、今回利用してみた感想を残そうと思う。^^;

まず、音質について。A&Vを趣味とする人にとって音質は大事な要点であるが、カーステで音質追求しても意味がない事は重々承知である。運転中はクラシックなど聴けば聞えなくなってしまう音がかなりある。それ故にMP3で妥協もできるわけだ。それを前提に音だけを聴いてみるとなかなかうまく聴かせるなぁという印象を持った。今後音場調整を細かく設定すれば十分満足できると感じた。ポップスであれば不満を持つ人は少ないであろう。

ハードウェアの視点で見ると、HDDへMP3を保存する方法は二通りある。生CDからのリッピングとSDカードからのコピーである。リッピングは聴いて無い時のみ4倍速との事なので、PC環境が整っている人にとっては全く実用的とは思えない。私は使う事がなさそうである。また、CD-R/RWからのコピー不可なのが全く理解できない。事前調査でSDカード経由でHDDに落とせるのが分かっていたので購入に踏み切れたが、新たにSDカードを購入しなければならない訳である。そして、うまいというか不親切なのは、SDカード上のMP3再生が出来ない事である。専用ソフトの別途購入でAACへ変換する必要がある。まだまだステレオ録音のソースばかりなのにAAC5.1に変換しても意味が無いと思うのは私だけではないであろう。

HDDナビは初めてなので、この程度かと残念であったのは、ユーザーインターフェイスである。綺麗に魅せる工夫はされており、タッチパネルなども良い。しかし、何百枚・何千曲も登録できる仕組みがあるのに、階層構造で保存出来ないのは使い勝手が悪すぎる。>< アルバム単位でしか保存出来ないし、最低限のMP3付加データによるソートも出来ない、視力の良い私には文字もでかすぎである。アーティストボタンはあるのだが、これは別途ナビ側で登録し直す必要があるという変な仕様である。MP3の構造がうまく利用されていないのは本当に疑問である。また、ID3v2に対応していないのでv1データもMP3ファイルに付加しないといけない。

いくら安いグレードとはいえ、CN-HDS625TDは庶民には高い買い物であると思う。事前にある程度は調査しておいたが、この価格でこの程度なのかとやや落胆した。^^; 車でMP3が聴けるというだけなら申し分は無いが・・・所詮はナビに付属する音楽ソフトのようである。^^; 今後の対応に期待したい。^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

カーナビ(CN-HDS625TD)・ETC(CY-ET906D)・リアビューカメラ(CY-RC50KD)の実装

車をラフェスタに買い替えの為、いい機会なので今回はナビを付けようという事になった。私自身は方向感覚に自信があるので、地図一冊あれば遠出しても今まで困った事はないのだが、渋滞情報や抜け道情報はとても魅力的である。^^

今回の購入にあたり考慮した必要機能は、2DIN、FM-VICS、FMラジオ、MP3再生、ETC、そしてTVがみたいという嫁さんの意見が盛り込まれた。

当初、TV無しを考えていた為、安めで評判の良いKENWOODHDV-770あたりにするつもりだったのだが、TVを見るにはチューナーが必要となる。この時期にTV付きとなれば、どうしても地デジが視野に入ってしまう。

するとECLIPSEAVN6606HDTVが地デジチューナー付きでよさそうだったのだが、調べてみると、もともとチューナーと同時製造ではないらしく、GPSと地デジが別途のアンテナとなっている為、フィルムアンテナを4枚貼らないといけない事が判明。ペタペタと車内に張りたくないのと、リモコンが一個で連動操作などはとても出来そうに無いので却下となった。

次の候補がちょっと高くなるが、パナソニックCN-HDS625TDであった。^^ 当初、ETC連動は気にしてなかったが、CN-HDS625TDは連動機能が考慮されていたので良かった。車のダッシュボード上にETC装置は乗せたくなかったので分離型のCY-ET906Dが該当した。また、一月末までストラーダキャンペーン中でキャッシュバックがあるので、予定外だったがリアビューカメラ(CY-RC50KD)も買う事にした。取付料を除けば、ほぼ無料で付けられる事になるので丁度いいキャンペーンだった。

ちなみに、ETCの連動接続にはCA-EC31D、リアビューカメラ接続にはCA-LNRC10Dというケーブルが必要なので、これから通販などで購入する人は忘れずに注文する事をお勧めします。^^;

商品は通販で安く買った。カーショップのY社と比較すると、本体の価格だけで今回の全ての商品が買えてしまう。^^w また、取り付けをどこに依頼しようか調べておいたが、A社もY社も持ち込み取り付けだと費用が4万から6万以上掛かる。せっかく安く買ったのが全く意味がなくなってしまう。そこで、オーディオレスを頼んだにもかかわらず、ディーラーは快く一番安くやってくれるとの事で、今回の取付はディーラーに依頼した。

機能が豊富なので、これから覚えるのが大変であるが、高いおもちゃは楽しそうだ。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

アマゾンショップ開店。(^-^)v

アマゾンショップ、じぇしあ の あまぞんしょっぷを作ってみた。

先月、ココログのプランをプラスに変更した事に伴い、アマゾンのアソシエイトに登録した。

いいきっかけなので、PHPの勉強も兼ねてアマゾンショップサイトをサクっと作ってみた。

一から全部作るのは大変なので、スクリプトを利用させて頂きとりあえず形になってきたので公開してみることにした。

多くの人がアマゾンショップを作っているようなので、差別化の為に人気ランキングシステムやキーワードランキングなどを用意してみました。ご批評頂けたらと思います。

お時間ありましたら是非覗いて見て下さい。ご利用頂けたら幸いです。^^;

じぇしあ の あまぞんしょっぷ

--- 2005.8.5 追加 ---

開発記録のブログを作ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

スカパーのトラブル

近年スカパーの視聴によるトラブルはなかったのだが、トラブルが発生して見れなくなってしまった。やっと落ち着いたので復旧までの記録。

使用しているチューナーは、2001年に購入したデジタルCS放送受信セット『SAS-SD5SET』である。故障歴は数年前に一回有り。^^w

5/11 いままで何事もなく見れていたスカパーが、チューナーの電源を入れても「P001 受信できません」というメッセージが出るだけで全く映らない。この日は300chのWRCの放送があるので予約をしようとした時であった。今までも雨などで見れない日はあったので、時間も無いので再放送でいいやと放置。

5/12 念の為、電源をコードから引き抜き24時間放電。

5/13 14日(日)のスーパークロスの予約をしようかとチューナーの電源を入れる。しかし、一瞬映ったのだが、今日もまともに映らない。今月は雨が多いがこの日は晴天なのであきらかに何かおかしい。

ということで電源コードを始め、各ケーブルの抜き差し、前面パネル中のリセット等色々とテストしてみた。すると、電源コードの抜き差しで、一瞬映る事がある。しかし、しばらくすると同様のエラーメッセージが表示され症状は変わらない。次に目をつけたのはアンテナ。道路を挟んではいるが、アンテナ前方の笹や竹が伸びてきたので、もしかしたらアンテナの受信レベルが落ちているのではと疑い、アンテナの微調整をしてみた。しかし、レベルが24から27とほぼ安定しているのに症状は変わらず映らない。

仕方が無いので、ソニーのサービスに電話で症状ややってみたテスト内容を伝えると、ハードの故障の可能性が高いので修理が必要との事。しかし、料金を聞くと出張料2200円で部品代が平均6400円の8600円程かかるかも知れないと言われたので、であるならばハードを買い換えてもいくらも変わらないかと電話を切った。

そして、ヤフーオークションで新品の安いチューナーを物色していると、昔懐かしいビクターのTU-VCS1を発見した。iLINK付きのチューナーはソニーのMS9とこれだけで、当時は5万円前後で取引されていた事もある。今では110度CSもあるので価格も落ちたようだ。新品に拘りはなく映ればいいと良いので、衝動に駆られてこのTU-VCS1を落札してみた。

5/20 オークションの取引もスムーズに行われ、VCS1が届いた。早速機器交換を行ってみたが、なんと交換しても映らない。この機種は衛星切り替え式なので、ためしに切り替えてみるとスカイサービスは映っている・・・。衛星切替でPerfecTVサービスに戻してプロモが見れるか確認すると映っている・・・。片方の衛星だけみれる訳ではない。ここまであまり考慮してなかった失敗は、チャンネルによっては映るという確認をしてなかった事であった。特定の視聴したかったチャンネルは映らないが、映るチャンネルはあったのである。

しかし、いずれにしても映らないチャンネルがあるのはおかしい訳で、今度はビクターのサービスに電話で色々と聞いてみた。するとICカードの接合面は自然酸化する事もあるから読み取りが正常ではない可能性があるとの事。ICカードをティシュ等で拭き取って再度視聴して見てくれとの事なのでやってみた。すると、見れてなかったチャンネルが見れたり、見れたチャンネルが見れなくなったりした。ICカードからデータが正常に読めないと、ブロック単位で見れなくなくチャンネルが発生したりする事もあるらしい。この事からICカードに疑いを向けた。

スカパーに連絡してカードの交換を求めた。しかし、出て来た担当が話の分からない輩で、アンテナの調整が出来てないとの一点張りで全く話にならない。各機器メーカーの見解を伝えているにも関わらず、マニュアル通りの対応しか出来ないのには参った。あげくの果てに勝手にメーカー修理の手配までしようとする・・・。諦めて、折り返しで連絡してもらった人に話しを一から説明しなおして、カードの交換をしてもらった。

もう少しアンテナの調整をし直そうかと思ったが、夕方から集中豪雨が来て受信レベルがどんどん落ち始め、ついに0となり見れなくなってしまった。

5/22 ICカードが届いたので差し替えてテストをした。しかし、症状は変わらず、映るチャンネルや映らないチャンネルあり、訳がわからない。

仕方が無いので、アンテナの調整をしてみようと試みるが、おかしい事に受信レベルが0のままで、全チャンネルが見れなくなっている・・・。いくら調整しても受信レベルは0のまま変わらない。どう使用も無くなったので、基本に戻りアンテナケーブルに着目。抜き差しを行っても変わらないので、断線を疑い隙間ケーブルを外して直結しようとしたら、なんと隙間ケーブルとのジョイント部分が錆びていて外す時に折れてしまった。しかも芯が中に入ったまま・・・。^^;

結果、隙間ケーブル連結部分の雨対策が不十分の為、連結部分の錆びによる接触不良であった。錆びていても多少の接触が残っていたため、不安定であっても見れるチャンネルがあったのはこの為だったようである。だんだんと見れないチャンネルが増えてきて、自分のみたいチャンネルが見れなくなったという具合のようだ。先日の豪雨によって終に全ての接触が断たれたようだ。芯出しして直結すると視聴可能な全チャンネルが見れた。受信レベルは18程度でも全然問題はない・・・。^^w

早速、ヨドバシカメラに隙間ケーブルを購入しに行った。せっかくなので新品の接合金具と、iLINKケーブルもついでに買った。

5/23 雨対策もちゃんと施し、隙間ケーブルの交換を行い無事視聴可能となった。

iLINKケーブルをDT-DRX100につないでストリーム録画。^^ 特に問題もなく録画も出来た。ここでまた失敗がひとつ。レート固定の設定で録画できるとこまでは確認したのだが、ちゃんと全部を視聴してなかったので、チャンネルによってはレートが高く再生出来ない事があるのを忘れていた・・・。(>_<) レートをオートに戻し設定終了。

そもそも、スカパーの画質はD1レベルなので、ソースレベルに対してアナログでも十分綺麗に録画できる。割り切って、チャンネルによってはアナログ録画のまま使用する事とする。しかし、今更なのではあるが、ずっと保存する番組はiLINKによるストリーム記録できるようになったのは結構嬉しい事である。^^v 今回のトラブルで録画出来なかった番組があるのは残念ではあるが・・・。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)