2007年4月21日 (土)

氷川神社と転職

以前、転職の祈願に大宮の氷川神社へ参拝しに行った。

いろいろとあったが、無事、希望の業界へ転職できたので、再度、感謝の気持ちを込めてお礼参りに行った。

我が家からは50Km以上あるので、週末に車で行ってしまった結果、何度も渋滞に嵌る事となった。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

初旅行とピカソ・コレクション

我が子との初めての小旅行は箱根となった。日帰りできる距離なのだが、お泊りは初めてである。^^

寝床が変わると寝ないという子もいると聞くが、我が子には全く関係が無い様で、でかいベッドに大の字になってよく寝ていた。^^ この感じであれば遠出も問題なさそうである。

帰りに箱根彫刻の森に寄りピカソ・コレクションを観覧した。赤ん坊との散歩にも都合がよく、たまの芸術も良い刺激となった。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

書初め

書道をやっている人なら当たり前だろうが、やっていないのに書初めだけやる人はあまりいないのでないだろうか。^^;

なんとなくやり始めて何年経ったか分からないが、たまにやると皆真剣にやるのでなかなか楽しい。^^

昨年、我が家には長男が誕生したので、今年のお題は「家内安全」とした。^^w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ゆかた

嫁さんが昔用意しておいた一反の布があった。

嫁さんの世代だと、家庭科の授業で一度は作ったことがあるらしいのだが、何年も経ってしまい、さすがに忘れてしまったらしい。^^; それは無理も無い事だとは思う・・・。^^;

某サイトのあるコーナーで誂えの見積もりを取ったらしいのだが全く返事が来なかったとの事。^^; やる気が無いのか・・忙しいのかは知らないが・・^^;

そこで思い出したのが母親の存在であった。^^w 先日、妊娠のお祝いにと、嫁さんと母親と一緒に色々なグッズを購入しに行った時に、子供の浴衣コーナーがあった。裁縫が得意な母なので、さりげない会話の中で「このくらいの浴衣なら作れるの?」と聞いており、「材料があれば作れるよ」という回答があったのだ。

という事で、連絡を取ると一言返事でOK。早速お願いしに巻物状態の布を持って行った。^^

食事を頂いて^^w早速布の状態を確認してもらった。結構古いものだが保存状態は良かったらしく十分使えるらしい。スルスルっと巻物を解き、直ぐに長さを確認し、「これはいい浴衣ができるよ^^」というコメントが出た。^^

驚いたのは、「ちょっと時間ある?」ということで、妊婦なので仮縫いしてサイズを確認し調整してくれるというのである。図面も見ずにチョキチョキと反物を切り、さっと縫っていく。その時間一時間前後だったかな・・・。^^; 仮縫いとはいえ、短時間であの巻物が浴衣の形に変貌したのに圧巻であった。作れる人には当たり前なのだろうが、作れない私には物凄い事の様に思えてしまう。^^;

着物の作り方で関心したのは、洋服とは異なり、切り方の基本は直線だという事だ。丸く切る事はまず無いので、製作ミスも少なく無駄布があまり出ない。また、生地が痛まない限りは解いてまた使えるという。日本人のこの様な細かい配慮や設計には非常に深い感銘を受ける。

近年、花火などの人気も手伝い浴衣は結構なニーズがあるようだが、出来合いのものを買うのが当たり前のように感じていた。わざわざ反物を買うより安いのがあるのだから手間を考えればそう思うのは仕方ないのだが・・^^; しかし、今回の母親の作業の様子を見ていると、手間は多少掛かっても手作りって良いものだなぁと改めて思った。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)