2007年2月 1日 (木)

2007 WRC世界ラリー選手権 開幕 Round1 モンテカルロ

いよいよ今年のWRCが始まった。^^ 年間16戦もあるWRCの冬休みは相変わらず短い。夏休みが長すぎると思うのだが・・・^^

今年はノルウェー・ポルトガル・アイルランドと三つも国が変わってしまった。追加ならファンは楽しいだけだが、落ちた国との入れ替えはやや複雑な気分だ・・。

今年のモンテカルロは例年のイメージと随分と様相が変わっていた。コースの殆どが変わったのもあるが、ここでも暖冬の影響で雪や氷が全くない。今までは特殊なコースのイメージがあったのだが、狭い崖沿いのコースもなく、ただのターマックイベントの様であった。

スケジュールを変則的にして、初日にナイトステージを用意したり、海岸のF1コースの一部を使ったSS等は面白い試みであるが、タイヤに制限をつけてわざと滑らせる様な魅せる為のステージは何か引っかかる・・・。^^;

今年はシトロエンのクサラがC4になりフルワークスに戻った訳だが、ローブとソルドの腕がいいのは分かるが、殆どトラブルがないので出来のよさに驚かされる。かつてフル参戦が始まった時もそうだったが、テストがしっかり行われているのが良く分かる結果であった。

スバルはタイヤをBFグッドリッチに変えたので、ソルベルグがどのくらい力がだせるか期待していたのだが、良い結果ではなかったので残念である。アトキンソンはよく頑張った。^^ また今年もローブとクロンホルムの戦いとなってしまうのであろうか・・・。;;

昨年からかなり安定して速くなったヒルボネンをはじめ、ソルド・アトキンソンなど、セカンドドライバーがどのくらい上位に食い込めるかで今年のラリーの面白さが随分と変わりそうだ。

2007/1/19(金)~21(日)WRC世界ラリー選手権 Round1
開催国: モナコ
1位 セバスチャン・ローブ (シトロエン・クサラWRC)
2位 ダニエル・ソルド (シトロエン・クサラWRC)
3位 マーカス・グロンホルム (フォーカスRS WRC06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

スーパークロス世界選手権2007 開幕 第1戦 トロント

いよいよスーパークロス世界選手権が開幕した。

AMAにカナダ2ラウンドを追加しただけの世界選手権という言い方はいい加減に止めたらいいと思っているファンは少なくないであろう・・・。^^w 昔日本ラウンドを神宮まで見に行ったのが懐かしい。^^

今年からレースフォーマットが変り、セミファイナル(これも変な言い方だと思うが・・・w)が無くなり予選とラストチャンスと決勝という具合にシンプルになった。これは知らない人にも分かり易くて良いが、ライダー達にっては結構厳しい内容になった様に感じる。本当に早いライダーが運悪く予選落ちというパターンが増えるのは用意に想像できる。^^;

今年の注目ライダーは、去年と変わらないようだ。スチュワートとリードの一揆打ちであろう。しかし、引退したリッキーがこの開幕から出てくるのだから、笑ってしまう。日本人の引退の感覚だと、永久に引退のイメージが濃いと思うが、この世界ではフルシーズン参加しないという意味でしかない。かつてのマクグラスが近年になってもちょこちょこ出てきてファンを魅了する様は楽しいし、ビジネスとしての効果も相当のものなのであろう。^^

第一戦のこのレースはスチュワートとリードの熱いバトルが良かった。しかし、スチャワートの転倒とその後のプレストンとのクラッシュが酷かった。早さは絶対的なスチュワートなのに相変わらずこんなミスする様では今年もどうなるのか分からない。^^;

安定した走りのリードがチャピオン奪回できるのかが今年の見所なのかもしれない。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

多摩川ハーフマラソン 2006

多摩川ハーフマラソン 2006

川崎市民マラソンの時から参加し始めて10年以上ねになるが、怪我をした一回を除いてはずっと参加していた。

しかし、今年もエントリーはしたのだが、知人の家まで行ってナンバーカードを忘れた事が判明。いつも晴天が多かったこの大会だが、今年は雨が降っていたので、当日参加も止めて不参加となってしまった。><

可哀想と思ってくれた嫁さんは、大会事務局に連絡して、定番のマラソンTシャツを取り寄せてくれた。w

今年のマラソンはもうエントリーしてないので、来年また頑張ろうと誓うのであった。^^w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

2006 WRC R11 日本(ラリージャパン)

今年こそは帯広まで見に行きたかったのだか、子供が生まれたばかりではどうしようもなく、今年もJSPORTSで観戦する事になってしまった。^^;

JSPORTSでは日毎に特番をやっていたのだが、いっぺんに見たかったので、あえて通常の番組を待つ事にした。スカパーの契約がESPNのみなのでやっと見れた。^^

WRCでは三年目を迎えたラリージャパン。やはり本命通りローブが優勝であった。最終日のグロンホルムとの死闘はなかなか見ごたえがあった。ソルベルグが絡んでこなかったのが残念であるが、今年のラリージャパンも楽しめた。^^

これでローブは27勝となり、サインツを抜いて過去最多優勝記録となった。数年前のモンテカルロでマキネンに譲る事になってしまった幻の初優勝があればもう少し早く達成したであろうが、実力と年齢からしてこの記録が達成されるのは時間の問題だと誰もが思っていたはずだ。いったい引退まで何勝するのだろうか。^^

私はフランス人贔屓のとこがあるので、7年前に参戦し始めた時から応援してるのでやや偏見的な見方があるかもしれない。^^ もともとかつてのパニッツィのようなターマックスペシャリストだったローブだが、ここまでグラベルが上手くなると、今年も大きな事故が無ければほぼチャピオンが決まりで、かつてのマキネンの記録である4年連続優勝をも再来年に超えてしまうのではないだろうか。^^

近年ターマックが減ったとはいえ、過去1勝しかしていないフォードでの今のグロンホルムでは、ブジョー時代の強さが戻りつつも、来年もおそらくローブに勝てないのではないだろうか。インプレッサも三年前のような安定した強さが戻らないので、ソルペルグの実力は十分に発揮できず、やはりローブには勝てないだろう。来年シトロエンはワークス体制に戻るのでローブは暫く安泰であろう。マーチンは戻ってこないし、マクレーもWRCに集中していないのでもう無理であろう。^^; あとローブに勝てる人がいるだろうか。^^

今年は日本人も活躍したので、見に行った人達も楽しめたのではないだろうか。ソルドのシートベルト違反の繰上げとはいえ、新井さんは6位、奴田原さんは総合8位でPCWRC初優勝を飾った。日本人としては本当に嬉しい限りである。今後も三菱には復活を掛けて頑張って欲しいものだ。

インプレッサの購入を嫁さんに却下され続けるジェシアの見解でした。長文お読み頂き感謝です。m(-_-)m

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 3日 (木)

AMAモトクロス(AMAナショナル)

JSPORTSAMAモトクロスが開幕し放送が始まった。昨年はどういうわけか、放送しなかった。マイナーなオフロードレースなのでしかたないのだが・・・。今年はESPNからJSPORTSとなって帰ってきた。

いままでいた下手糞な実況がいなくなり、今年は解説を兼ねてダートクールの浦島さんとライダーの芹沢さんが番組を守り立てる。

スーパークロスと比較してアウトドアモトクロスの魅力は圧倒的なスピードと豪快なジャンプ、ハイスピードのコーナリングなど色々とある。駆け引きも全く異なるので、SXで強くてもアウトドアでは勝てないなど、面白い所が沢山ある。

今年は圧倒的な強さを持つ王者カーマイケルが引退宣言した。125cc時代の3年を併せると9年連続勝ち続けている。王者の最後の年がどういうシーズンになるのか非常に楽しみである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

亀田興毅

夕方、権米衛のおむすびを買いに新横浜にいくと、なにやら渋滞が激しい・・・。新横浜は平日でも夕方にはたしかに混むのだが、随分と混んでいる。

横浜アリーナの裏道を通るとその理由が分かった。亀田興毅さんの世界タイトルマッチ・・・。すっかり忘れていた。なるほど、それは混むわけだ。どこの駐車場も満車ばかりでなかなか入れるのが大変であった。

帰宅して、おにぎりを食べて、いざ観戦。^^

ボクシングマニアではないので、相手の力量は良くわからないが、TVで見る限りタフに見えた。さすがに今回は数ラウンドでは終わらないのではと思ったが、フルラウンド戦うとは予想もしなかった。

大口を叩く事でマスコミがこぞってとりあげていたが、これまでの勝負を見る限り、口だけではなく相当強いのは良く分かる。相手が弱いカマセ犬だったとかよく言われいたが、10連勝以上などそんな簡単に出来るものではない。実力が無ければなしえない事だ。

今回の勝負の結果、判定で王者となった事で、かなり騒動となっている。勿論、私も親子で頑張っていた彼らを応援し、全部見た結果やばいとは思った。

現在のボクシングはラウンドのポイント制なので、後半かなり押されていてあと数発いいのをもらったらノックアウトの状態でも、中盤しっかりポイントをとっていたのでこういう結果に成り得る。

多くの人の心理では後半のやばい状況が強烈な印象となり、判定に疑問視しているようだ。私から見ればそれは冷静ではない。^^; 勝ちは勝ちだと思う。

しかし、ボクシングというスポーツでは勝利でも、残念ながら戦いという勝負で観れば後半のあの内容ではたしかに負けだったのかもしれない・・・。今後の防衛とクラスアップに期待する。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

アマゾンショップ開店。(^-^)v

アマゾンショップ、じぇしあ の あまぞんしょっぷを作ってみた。

先月、ココログのプランをプラスに変更した事に伴い、アマゾンのアソシエイトに登録した。

いいきっかけなので、PHPの勉強も兼ねてアマゾンショップサイトをサクっと作ってみた。

一から全部作るのは大変なので、スクリプトを利用させて頂きとりあえず形になってきたので公開してみることにした。

多くの人がアマゾンショップを作っているようなので、差別化の為に人気ランキングシステムやキーワードランキングなどを用意してみました。ご批評頂けたらと思います。

お時間ありましたら是非覗いて見て下さい。ご利用頂けたら幸いです。^^;

じぇしあ の あまぞんしょっぷ

--- 2005.8.5 追加 ---

開発記録のブログを作ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

Easy break

私の通うバイク屋さん、ヤマギパート3の店長さんから連絡があり、反省会をやるという。

このバイク屋さんに集まるメンバーで構成されているオフロードチームが「Easy break」である。私はおまけ。^^

毎年GWにレース参加しているこのチームの反省会がこんな時期になってしまったらしい。^^; 今年はレースにでていないのだが、なぜか私も反省会に参加。^^;

向ヶ丘遊園近くのイタリアンでわいわいと楽しい食事会であった。^^; みんなのレースでの写真をみていると、行けなかったのが本当に残念である。>< 来年はいきたいなぁ・・。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)