« 2007年6月 | トップページ

2007年7月15日 (日)

ラフェスタで軽井沢旅行

連休なのでたまには何処かに行こうということで、涼しそうな軽井沢に行くことになった。

購入して半年を超えたラフェスタは相変わらず元気である。^^

待ち乗りCVTの燃費は決して満足できないが、やはり高速利用は素晴らしいパフォーマンスを魅せる。

軽井沢へ行く途中、頭文字Dでの舞台の一つになった碓氷峠を通る。もともとライダーである嫁さんは、後ろに車がいるのがいやだと、赤ん坊がいるのを忘れて物凄い勢いで峠を走り抜ける。

攻める車でないのでラフェスタのサスはやわらかいが、旋回性もよく走りやすいのが良くわかる。もっとも、後ろに乗っている方はやはり怖いのだが・・。w

避暑地の軽井沢はこの時期すごい混み合う。特に駅周辺は酷いのだが、ナビの抜け道案内は最高である。^^ 国道の渋滞を横目に、地元ルートをバッチリ教えてくれる。^^ ラララ、ドライビングである。^^

宿泊先は、グリーンプラザ軽井沢。赤ちゃんプランというのがあり、殆どのお客さんが子供ずれという、賑やかな状況であった。

部屋の中から食堂など、様々な場所で、子供が遊ぶ場所が確保されていたり、いたずら防止の工夫がされてたり、子供用の椅子があったりと、あちこちに配慮がされているのは感心である。

夜には、庭で縁日が開かれ、子供は本当に喜ぶ。うちはまだ赤ん坊なので雰囲気を味わえる程度だが。^^;

珍しいシステムは、赤ん坊もお風呂に一緒に入れてしまう事である。一般の人はオムツの取れない赤ん坊はいやだろうが、ここでは絶対数が子供ずれの方が上回るので、全然気にしなくて良い。知らないおじさんやお兄さんが遊んでくれるなど、雰囲気がとても良かった。

翌日は、軽井沢おもちゃ王国によってみた。子供が遊ぶには良いところである。赤ん坊もおもちゃが沢山あるので、十分に楽しめる。半日遊べば赤ん坊はぐっすり寝てしまう。^^

久しぶりの旅行で楽しかった。^^

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

明日の記憶

明日の記憶

荻原浩の小説が原作、渡辺謙主演の作品で注目された作品。

非常に題材としては重い内容だが、明日は我が身と捉え、多くの人に見て欲しい作品である。

ストーリーも良く纏まっているし、渡辺謙の演技はやはり近年素晴らしいと思う。

良い作品であった。^^

★★★★

明日の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ