« ルービックリベンジ | トップページ | プロフェッサーキューブ(Professor's Cube) »

2007年5月12日 (土)

戦場のピアニスト

戦場のピアニスト 2002年作品

シュピルマンの自伝小説を映画化、第二次大戦時の壮絶な生き方を描いたものである。

また、テーマとして扱っている訳ではないが、クラシック(ショパン)が好きな人にはお勧めの作品である。

この作品は映画館でも見たのだが、久しぶりにもう一度観てみた。

いかにもカンヌで賞をとれる様なこの作品は、戦争映画という事もありやや暗いのだが、日本人には理解しにくい人種問題など、題材としては非常に良いものだと改めて感じる。

ストーリー、映像も良い、しかも挿入曲の殆どはショパンなので、ショパンファンは本当に心地よく映画を堪能できる。後半のパラード一番の熱演は素晴らしい。^^

★★★★++

|

« ルービックリベンジ | トップページ | プロフェッサーキューブ(Professor's Cube) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173864/15051534

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のピアニスト:

» The Pianist 「戦場のピアニスト」 [5001年映画の旅]
「戦場のピアニスト」オリジナル・サウンドトラック アーティスト:サントラ販売元 [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 20時20分

« ルービックリベンジ | トップページ | プロフェッサーキューブ(Professor's Cube) »