« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

ラフェスタ エアコンの不具合(寒い…)

ラフェスタが納車されて直ぐの事、エアコンの調子が何か変だなぁと感じていた。少し様子を見てからディラーに報告しようと思っていたが、調子は良くならないので見てもらった。

具体的な症状は、MAX温度32度以外は、どの温度に設定しても冷風がでてしまうという症状である。今年も暖冬なので、劇寒の日が少ないのでなんとか使っていたのだが、使い勝手がいいはずもなく、ディーラーにチェックして頂いた。

すると、温度感知センサーが不具合を起こしており、室内が高温と認識していた様だ。それによって冷風が出ていたという具合だ。MAX32度だけは強制的に温風がでる仕組みになってるので、エアコン本体は壊れていなかった様である。

正常に直すにはパーツが必要らしく、応急処置を施して頂きとりあえず温風が出るようになった。^^;

あまりこんな症状が出た人はないらしいのだが、こんな事もあるのだなぁと納得する事となった。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

カーナビ CN-HDS625TD インプレッション ナビゲーション編

CN-HDS625TD ナビゲーションのインプレッション

ナビはレンタカーや知人のを使った事はあるが、自分の車では初めてなので、細かい箇所がどの程度利用できるのか、取り付けてから数週間の使用感を記録しておこうと思う。

購入前までは3D表示の地図などとても利用価値がないのではと思っていたのだが、いざ使ってみると私にはかなりいい感じに出来ていると感じた。2Dと異なり広範囲は見難いのではと思っていたのだが普通に使え、ビルやランドマークなどが視覚的な大きさも表すのでかなり気に入った。地方で迷わない限り3D表示を利用し続ける事になりそうだ。^^ 自動で表示地域のサイズが変更するオートスケール表示もなかなかいい感じである。

他のメーカーはわからないが、行き先検索も名称検索・電話番号・住所検索共に十分使えるものであった。名称による複合検索もよく出来ており、正式な名前が思い出せなくても行き先が見つけられる。有名なショップは勿論の事、知人宅まで登録されているのには驚いた。

ナビの声は聴きやすいが、昔と変わらず硬い。^^; 萌えるようなお姉さんの声など、設定で変更できれば楽しいと思う人も多いと勝手に思っているのだが・・・。^^w

TVや音楽の画面を利用していても、ナビが割り込んで案内してくれるのはいい。しかし、音を重ねてくれない点はイマイチである。交差点の多い横浜では度々音が途切れる事となり、いい所で割り込まれるのは感じ悪い。ナビをカットする事はできるがそれでは意味がないので、割り込み頻度などのレベル設定があればいいのだが、都合のよい機能が装備されるのはもっと後の事であろう。

肝心のルートなのだが、予想通りというのが第一印象である。地元ルートは流石にまだまだ完成度は低いようで、自宅に帰るのにかなり遠回りさせようとする事から、住宅密集地などはまだうまく検索できないようである。といえども、こんな道があったのかと、予備情報として利用価値のある新しい道を発見する事もあるので満足している。設定によりルート上の交差点が次々に複数表示される点なども気に入っている。案内標識も見易くて良い。長距離は大まかな経由地を設定すれば十分実用性も高いと思う。一応、高速道路か一般道かの優先も選べるので、私的にはこんなものかなぁという感じである。^^;

今回、ビーコンは付けなかったのだが、FM-VICSだけでも十分使える様に思う。高速道路での斜線規制や事故情報は勿論の事、一般道での渋滞情報などもしっかり教えてくれるのはかなり助かる。ルート検索が上述の程度なので、私的にはビーコンによる情報を考慮した案内はそんなに期待できないので、買わなくて良かったのでないかと思っている。^^;

初めてのナビなので、他社比較ができないが、ナビ総評として個人的にはかなり満足している。どちらかというと高いおもちゃという気分だが・・・これで車から地図を降ろせた。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

ラフェスタで箱根ドライブ ファーストインプレッション

ラフェスタの慣らしとカーナビのテストを兼ねて、昨年無事に誕生した我が子のお礼参りに箱根神社までドライブに行く事にした。

まず、驚きと残念であったのは、行く前に給油した時に計算した燃費の悪さであった。「前車アベニールより絶対燃費はいいですよ」と、営業の太鼓判があったので、乗り慣れないCVTでもそれなりに期待していたのだが、町乗り6Km/L台という酷い結果であった。新車は仕方ないとも言われるし、運転していて無駄にエンジン回転があがってしまう特性は分かっていたが、ここまで低いとは予想外であった。ただし、まだ未計算だが、高速走行では相当燃費がいいのは予想できる。2000rpmで100Km/hの安定走行が可能なのは、古い車に乗っていた者にとっては驚異的なシステムである。

ファミリーカーであっても足回りがしっかりしているのは町乗りで十分に分かっていたが、箱根のワインディングロードをスムーズに走るのはかなり気持ち良かった。登りでもスポーツモードを利用する事でパワー不足を感じさせず良く走ってくれる。ハンドリングも適度な重さがしっくりとフィットするので、一人で走っていたら相当スピードを出して攻めてしまいそうだ。^^;

天気が良かった事もあって、ルーフの開放感はずば抜けて良く、山の景観も爽快である。ドライブを趣味としている人には絶対にお勧めである。^^ また、インテリジェントキーとオートスライドドアは、まだ歩けない新生児持ちの親には実に便利な機能である。今後、車の買い替え時には絶対に付ける事になると思う。

お礼参りをし、ナビを無視して、いつも行く畑宿の「あんの茶屋」のおやっさんに子供を見せに寄り、往復約200Kmを無事に走って帰ってきた。次回はもう少し遠出で温泉に行きたいものだ。^^

ナビについては・・・別途書こうと思う。^^w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

CN-HDS625TDインプレッション HDD MUSIC編

CN-HDS625TDはHDDナビであり、ユーザー領域に様々なデータを保存する事ができる。私はMP3が聴ければとりあえず満足できるのだが、気になる点も多いので、今回利用してみた感想を残そうと思う。^^;

まず、音質について。A&Vを趣味とする人にとって音質は大事な要点であるが、カーステで音質追求しても意味がない事は重々承知である。運転中はクラシックなど聴けば聞えなくなってしまう音がかなりある。それ故にMP3で妥協もできるわけだ。それを前提に音だけを聴いてみるとなかなかうまく聴かせるなぁという印象を持った。今後音場調整を細かく設定すれば十分満足できると感じた。ポップスであれば不満を持つ人は少ないであろう。

ハードウェアの視点で見ると、HDDへMP3を保存する方法は二通りある。生CDからのリッピングとSDカードからのコピーである。リッピングは聴いて無い時のみ4倍速との事なので、PC環境が整っている人にとっては全く実用的とは思えない。私は使う事がなさそうである。また、CD-R/RWからのコピー不可なのが全く理解できない。事前調査でSDカード経由でHDDに落とせるのが分かっていたので購入に踏み切れたが、新たにSDカードを購入しなければならない訳である。そして、うまいというか不親切なのは、SDカード上のMP3再生が出来ない事である。専用ソフトの別途購入でAACへ変換する必要がある。まだまだステレオ録音のソースばかりなのにAAC5.1に変換しても意味が無いと思うのは私だけではないであろう。

HDDナビは初めてなので、この程度かと残念であったのは、ユーザーインターフェイスである。綺麗に魅せる工夫はされており、タッチパネルなども良い。しかし、何百枚・何千曲も登録できる仕組みがあるのに、階層構造で保存出来ないのは使い勝手が悪すぎる。>< アルバム単位でしか保存出来ないし、最低限のMP3付加データによるソートも出来ない、視力の良い私には文字もでかすぎである。アーティストボタンはあるのだが、これは別途ナビ側で登録し直す必要があるという変な仕様である。MP3の構造がうまく利用されていないのは本当に疑問である。また、ID3v2に対応していないのでv1データもMP3ファイルに付加しないといけない。

いくら安いグレードとはいえ、CN-HDS625TDは庶民には高い買い物であると思う。事前にある程度は調査しておいたが、この価格でこの程度なのかとやや落胆した。^^; 車でMP3が聴けるというだけなら申し分は無いが・・・所詮はナビに付属する音楽ソフトのようである。^^; 今後の対応に期待したい。^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

カーナビ(CN-HDS625TD)・ETC(CY-ET906D)・リアビューカメラ(CY-RC50KD)の実装

車をラフェスタに買い替えの為、いい機会なので今回はナビを付けようという事になった。私自身は方向感覚に自信があるので、地図一冊あれば遠出しても今まで困った事はないのだが、渋滞情報や抜け道情報はとても魅力的である。^^

今回の購入にあたり考慮した必要機能は、2DIN、FM-VICS、FMラジオ、MP3再生、ETC、そしてTVがみたいという嫁さんの意見が盛り込まれた。

当初、TV無しを考えていた為、安めで評判の良いKENWOODHDV-770あたりにするつもりだったのだが、TVを見るにはチューナーが必要となる。この時期にTV付きとなれば、どうしても地デジが視野に入ってしまう。

するとECLIPSEAVN6606HDTVが地デジチューナー付きでよさそうだったのだが、調べてみると、もともとチューナーと同時製造ではないらしく、GPSと地デジが別途のアンテナとなっている為、フィルムアンテナを4枚貼らないといけない事が判明。ペタペタと車内に張りたくないのと、リモコンが一個で連動操作などはとても出来そうに無いので却下となった。

次の候補がちょっと高くなるが、パナソニックCN-HDS625TDであった。^^ 当初、ETC連動は気にしてなかったが、CN-HDS625TDは連動機能が考慮されていたので良かった。車のダッシュボード上にETC装置は乗せたくなかったので分離型のCY-ET906Dが該当した。また、一月末までストラーダキャンペーン中でキャッシュバックがあるので、予定外だったがリアビューカメラ(CY-RC50KD)も買う事にした。取付料を除けば、ほぼ無料で付けられる事になるので丁度いいキャンペーンだった。

ちなみに、ETCの連動接続にはCA-EC31D、リアビューカメラ接続にはCA-LNRC10Dというケーブルが必要なので、これから通販などで購入する人は忘れずに注文する事をお勧めします。^^;

商品は通販で安く買った。カーショップのY社と比較すると、本体の価格だけで今回の全ての商品が買えてしまう。^^w また、取り付けをどこに依頼しようか調べておいたが、A社もY社も持ち込み取り付けだと費用が4万から6万以上掛かる。せっかく安く買ったのが全く意味がなくなってしまう。そこで、オーディオレスを頼んだにもかかわらず、ディーラーは快く一番安くやってくれるとの事で、今回の取付はディーラーに依頼した。

機能が豊富なので、これから覚えるのが大変であるが、高いおもちゃは楽しそうだ。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

スーパー銭湯 港北の湯

スーパー銭湯 港北の湯

去年、IKEA港北店の斜め前に出来た港北の湯

買い物しているから行って来いと、嫁さんが気を利かしてくれたので行ってみた。

第三京浜港北ICのすぐそばという立地条件の為かは分からないが、平日であるにもかかわらず結構な賑わいを魅せていた。

近年、流行のスーパー銭湯。この港北の湯も他のスーパー銭湯と同様、様々な湯船が用意されており、お客はのんびりとお風呂を堪能できる。

目新しい風呂はないが、岩盤浴など出来るスーパー銭湯はまだまだ少ないのでお勧めできる。他にも人気の風呂が沢山ある。塩サウナ、炭酸泉などは私のお気入りである。岩盤浴もいいのだが、露天施設なのでこの時期はやや寒い。^^;

万葉の湯の様にマッサージなどもやってくれる施設や食事所はあるが、長時間くつろげるレラグゼーション・休憩ルームは見つからなかった。

ここは平日680円・土日祭日880円とスーパー銭湯の中では安い部類なのに、これだけ多くの風呂が用意されているのでお勧めである。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ラフェスタ関連のサイト リンクメモ

日産:ラフェスタ プロダクトアウトライン

日産:ミニバンBLOGラフェスタ

ラフェスタについてのクチコミ【価格.com】

ラフェスタ 掲示板 【 carview 】 日産 ラフェスタ - 車種別掲示板
日産 ラフェスタ 【 みんカラ 】 パーツレビュー - by carview

【LAFESTA cafe.】日産ラフェスタ サークル

ラフェスタで出かけよう

LAFESTAオーナーズサイト【feeling of LAFESTA】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

セカンドオピニオン

我が子は五ヶ月なのでまだ血液検査によるアレルギーテストが出来ない。従ってまだアトピーと確定したわけではないが、発疹が完全にはなくならず、治っては出来ての繰り返しである。

心配した嫁さんは、現在診察してくれている医院とは別の医院で再度診察を試みた。

診断結果は、重度の皮膚炎ではないにしても、今適当な処置をしていると後に響いてしまう位酷い状態との事。>< しっかりと対処してあげなければ・・・。;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

日産・ラフェスタの納車 (^_^)/

12月注文したラフェスタがついに納車された。^^

11年乗った、愛車アベニールサリューXからの買い替えである。最近流行のルーフがついているステーションワゴン。アイシスやエアウェーブなどがあるが、我が家は代々日産にお世話になっているので、ラフェスタとなる。^^ 最近は殆どCMでやらないので知らない人も多いのではないだろうか・・・。^^w

今回ラフェスタをチョイスしたのは嫁さんなのだが、奥さん達に人気が高いのも頷ける車である。勿論オプションにもよるが・・・。^^; 車体が小さ過ぎて大きな荷物が積めないという事もなく、車幅は5ナンバークラスで収まり、大きすぎず小回りが効いて運転しやすそうだ。チャイルドシートという必要悪な物があると、車の中は固定して狭くなってしまうので、7人乗りというのも家族もちには実用性が高い。

我が家のグレードは20G。ハイウェイスターがステアリングシフトなどがあって遊べそうで良かったのだが、シートカラーがベージュをチョイスできないという理由で嫁さんに却下された。>< たしかに黒では却下されても仕方がないが・・・。;; Vナビエディションがベージュなのだが、こちらは当たり前だがナビが付属してしまう。純正ナビは欲しくない。オーディオレスに出来るのかはわざわざ聞かなかったが、ナビエディションでナビを頼まないのも変なので却下。^^w ライダーも格好はいいが、予算の面から対象外。あの仕様なら他の車にする人が多いと思うのだが、結構乗っている人も多い様だ。

この20Gは流行の人気機能がオプション無しで一通り付いているグレードで、電動スライドドア、インテリジェントキー・イモビライザー、空気清浄機、などなど便利機能満載である。なければなんとでもなってしまうものばかりだが、使ってしまうとはずせなくなるくらい便利である贅沢機能だ。^^;

まだ、試乗と納品後一回りしただけだが、前車のアベニールと比べるとエンジンの特性が全然違うので、アクセルワークがまだ慣れず踏み込み過ぎたりと変な運転となってしまう。w シートの上下位置の可変幅も大きいので好みのポジションがまだ見つからない。早く慣れなければ・・・。^^

早くナビ付けて旅行に行きたくなってしまった。^^ ナビはともかく、好きなカーステにしたい為オーディオレス仕様でまだなにも装備がなく、エンジンが静かな車なので乗っていてほんとに寂しい。^^w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

スーパークロス世界選手権2007 開幕 第1戦 トロント

いよいよスーパークロス世界選手権が開幕した。

AMAにカナダ2ラウンドを追加しただけの世界選手権という言い方はいい加減に止めたらいいと思っているファンは少なくないであろう・・・。^^w 昔日本ラウンドを神宮まで見に行ったのが懐かしい。^^

今年からレースフォーマットが変り、セミファイナル(これも変な言い方だと思うが・・・w)が無くなり予選とラストチャンスと決勝という具合にシンプルになった。これは知らない人にも分かり易くて良いが、ライダー達にっては結構厳しい内容になった様に感じる。本当に早いライダーが運悪く予選落ちというパターンが増えるのは用意に想像できる。^^;

今年の注目ライダーは、去年と変わらないようだ。スチュワートとリードの一揆打ちであろう。しかし、引退したリッキーがこの開幕から出てくるのだから、笑ってしまう。日本人の引退の感覚だと、永久に引退のイメージが濃いと思うが、この世界ではフルシーズン参加しないという意味でしかない。かつてのマクグラスが近年になってもちょこちょこ出てきてファンを魅了する様は楽しいし、ビジネスとしての効果も相当のものなのであろう。^^

第一戦のこのレースはスチュワートとリードの熱いバトルが良かった。しかし、スチャワートの転倒とその後のプレストンとのクラッシュが酷かった。早さは絶対的なスチュワートなのに相変わらずこんなミスする様では今年もどうなるのか分からない。^^;

安定した走りのリードがチャピオン奪回できるのかが今年の見所なのかもしれない。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ朝日 新春ドラマスペシャル 白虎隊

テレビ朝日 新春ドラマスペシャル 白虎隊  (1/6・1/7放送)

長いドラマなので、ビデオに撮り少しずつ見て、やっと見終わった。

崩してはならない定番の話に、現代に続く子孫の話を追加してあり、良い話にまとまっていた。
主演は山下智久さん。ドラマや歌で売れ続けている。^^ ドラマは野ブタで見て以来なので、だらしないイメージが強くどんな感じになっているのかと思ったが、いい役者さんになってきたと勝手に関心。^^

何度もドラマや映画化されてきた白虎隊の話だが、本当に悲しい話である。
明治維新という時代の変わり目に生きた青年達の物語は、内戦も無く平和ボケした現代の私達には想像もつかない生き様である。

戦争は絶対的に起こしてはいけないと私は思うが、仕方が無い場合があるのも事実である。
内戦であれ、国間戦争であれ、一部の人間の利益の為に多くの人が犠牲になるのは本当に悲しい事である。
人の上に立つ人は、判断は誤ると取り返しが付かなくなるという事例としても、白虎隊はいい勉強になる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 2日 (火)

書初め

書道をやっている人なら当たり前だろうが、やっていないのに書初めだけやる人はあまりいないのでないだろうか。^^;

なんとなくやり始めて何年経ったか分からないが、たまにやると皆真剣にやるのでなかなか楽しい。^^

昨年、我が家には長男が誕生したので、今年のお題は「家内安全」とした。^^w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとう御座います。

ココログの皆さん。明けましておめでとう御座います。^^/
昨年は多くの人が当ブログに訪れて頂き感謝致します。
たいした記事は書いてないですが、今年もマイペースで続けて行こうと思っています。^^
気分転換にリッチテンプレートを「雪の結晶」にしてみました。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »